簡単に入れ墨除去できる方法|クリニックで施術を受けよう

医師

確実に入れ墨除去をする

水着の女性

費用はどれくらいか

入れ墨除去は専門のクリニックで行えますが、気がかりなのが治療費です。どのような入れ墨除去であれ、保険が効かないので治療費はすべて自己負担となります。なので広範囲にわたる場合は百万円以上かかることもあるのです。5センチ程度の小さな範囲なら完全に除去するために20万円ほどかかります。手の平以上の大きなものなら50万円程度は見積もっておくと良いかもしれません。入れ墨除去の方法は皮膚移植・切除・剥削法など様々にありますが、最も安く気軽に受けられるのがレーザー治療です。1回数万円になりますが、完全に入れ墨除去するには5〜6回の施術が必要です。色が薄くなるものの、完全に除去するには難しいので推奨していないクリニックもあります。ただし、レーザー治療は手術後のアフターケアとしては非常に優れた効果を発揮します。より傷跡を薄くしてきれいにできるので、アフターケアでレーザー治療を扱うクリニックが多いです。治療方法や範囲によっても料金は異なりますが、安さに重視しすぎないようにしましょう。どうすればいいのか分からない場合は、カウンセリングを受けると大方のことは理解できます。人によって皮膚の厚さや入れ墨除去の範囲、適している治療は異なります。インターネットなどで大体の予算は知っておくのも損はありませんが、リスクを避けるためには実際に医師の診断を受けることが最善です。カウンセリングを受ける時は、手術にかかる費用の他にもアフターケア・麻酔代などの費用も聞いておくと良いでしょう。