お洒落感がアップ

部屋の模様替えに挑戦したいと考えている人は、利用できるインテリアなどを見ておきましょう。インテリアについての知識があれば、部屋の雰囲気を変えるためのアイデアが湧いてくるようになります。

特殊なインテリア

  • シャンデリア
  • ロートアイアン
  • マントルピース
  • ガラスモザイク
  • デザインストーン
  • オブジェ

ロートアイアンなどのインテリアが模様替えに最適

玄関

動線と動作空間

基本的に部屋の模様替えをする場合、動線と動作空間の把握が必要になってきます。ロートアイアンやソファーなどを何も考えずにおいてしまうと、部屋が使いずらくなるでしょう。動線を意識したレイアウトであれば、このような問題も起こらないのです。

ロートアイアン

高さを意識

家具やインテリアの高さを揃えておくと、より部屋の印象は良くなるでしょう。例えば、ルミナスのテレビ台などは、背の低い家具やインテリアと横並びにします。目線より低いアイテムは、横並びで揃えるのです。背の高いアイテムは、ドアの横などに配置しましょう。

窓

メリハリを出す

模様替えをするなら、メリハリについても意識すると良いでしょう。2人掛けのソファーなど、目立つインテリアや家具を使うようにします。部屋の入り口から目の付きやすい場所に置くとメリハリが出しやすくなるのです。また、照明などのインテリアもバランスよく設置しましょう。

部屋

家具やインテリアの配置

部屋の広さの感覚は家具やインテリアの配置によって変わってきます。視界が抜けやすい部屋は、開放感の溢れる印象になるでしょう。逆に、家具やインテリアによって視界が遮られてしまうと、窮屈感が出てしまいます。配置にも気を使うようにしましょう。

順番が大切

家具やインテリアを配置する順番を考えておきましょう。大型の家具やインテリアから配置し、小さなアイテムは後から置くようにします。これだけでも、十分にまとまった印象の部屋が作れるようになるでしょう。

個性的なアイテム

シャンデリアやロートアイアンなどの一般的には利用する機会が少ない個性的なインテリアを活用する人も増えてきています。部屋の印象を大きく変えたい人は、試しに使ってみると良いでしょう。

広告募集中